ハイブリッド鋼板屋根材「デクラ屋根システム」は、新築屋根工事・リフォーム屋根工事に最適です。

HOME > 製品特徴

ハイブリッド鋼板屋根材「デクラ屋根システム」の優れた性能 

世界120カ国以上で採用され、50年以上実績がある天然石とガルバリウム鋼板でできた安心の屋根材です。

新築屋根工事・リフォーム屋根工事に最適

「耐震・免震・制震性」 

ハイブリッド屋根材「デクラ屋根システム」の屋根材は1㎡あたり約7kgと超軽量。粘土瓦の約1/9の重さなので運びやすく、取扱い性に優れています。超軽量なため建物の構造負担を削減する事が可能で、屋根が軽くなるため建物の重心が低くなり地震などの揺れ幅が小さくなり、耐震・免震・制震性に有効です。

地震に強いデクラの屋根材をみる

「耐台風・強風水性」 

独自のインターロック工法で屋根1枚1枚を野地板に、ビスでしっかり固定し一体化するため、風速約70m/s時の風圧にも耐え、下から吹き上げる風の力にも強く、耐台風・強風水性に非常に強い屋根材です。

台風に強いデクラの屋根材をみる

「耐積雪性」 

落雪しにくく、積雪に強い屋根材です。雪止め金具と同等の効果も実証され積雪地域でも優れた性能を発揮します。

台風に強いデクラの屋根材をみる

「褪色しない」 

長期的にメンテナンスフリー!!
表面が天然石なので色褪せの心配や塗り替えの必要がありません。約30年の材料品質保証と、約10年の美観保証が付いていて長期的にメンテナンスフリーでお得。また錆にも強く、塩害対策として優れた性能を発揮します。

「遮熱・断熱性」 

屋根表面のストーンチップが雨音を吸引・拡散するため、室内は静かで、日常生活において望ましい遮音性を確保できます。さらに、鋼板とストーンチップの複合効果により速やかな放熱が期待でき、屋根材と野地板との間にできる適度なすき間が空気層となり断熱効果をもたらします。

台風に強いデクラの屋根材をみる

遮熱・断熱性

「耐久性」 

鋼板をプレス成形加工後アクリルコートで保護し、表面に独自開発したベースコートを二重コーティング、天然石ストーンチップを焼付け加工後、トップコートを施した独自の8層構造で耐久性に優れた屋根材です。

耐久性

「耐塩害性」 

メンテナンスフリーで錆びに強いため、塩害対策として沿岸地域でも優れた性能を発揮します。

「メンテナンスフリー」 

ハイブリッド屋根材「デクラ屋根システム」の屋根材は天然石チップとガルバリウム鋼板を使用しているため、色褪せの心配や、塗り替える必要がありませんので、長きにわたり屋根を守り続けることが実証されています。まさにロングライフ住宅にも最適の屋根材です。

メンテナンスフリー

「インターロック工法」 

簡単な施工で安心・安全な「インターロック工法」は、屋根1枚1枚をビスで屋根材本体を垂直・水平方向に連結し、野地板にしっかり固定する工法で、屋根面が一体化し、地震による滑落や強風などによるめくれや飛散の心配がありません。風速約70m/s時の風圧に耐える耐台風、強風水性にも非常に強い屋根材となっています。

「30年の材料品質保証と10年の美観保証」 

ハイブリッド屋根材「デクラ屋根システム」の屋根材は30年の材料品質保証と10年の 美観保証が付いていて安心です。

(C)2016 AHI ROOFING LTD All Right Reserved.